宝塚の組をイメージキャラ化してみた

~各組男役の舞台上でのイメージ~

投稿日

罫線


宝塚ファンの皆様、「この組ってこんな印象だよねー」って話で盛り上がったりしませんか?

組の特徴として「ダンスの花組」「芝居の月組」「日本物の雪組」「コスチュームの星組」「コーラスの宙組」とか言ったりしますよね。

そんな感じで「この組の男役像ってこんなイメージ!」というのをもなかさんと語ってて盛り上がったので、各組をイメージキャラ化してみました。(オタクなのですぐ擬人化とかする)

「宙組生はよく食べる」とか実態の方じゃなくて、舞台上の姿がこういうイメージ!というのを具現化したものです。

「宝塚に興味はあるけど、どの公演を見に行ったらいいか分からない」という初心者の方におかれましては、「あ、こういうキャラ好きかも」なんて基準で見に行く作品を決めてもいいかも?!

(注:堅実にいくなら公演のあらすじを読んで好きそうな作品を見に行くのがいいと思います)


宝塚の5組イメージの擬人化



花組男役のイメージ



花組男役のイメージ

花組男役…それは、高級ホスト

キラキラと輝く自分の魅力に自覚と自信がある。
たくさんのホスト達の中から自分を選び取ってもらうために積極的にアピールしてくる。
訪れた客には最高の体験を、とサービス精神旺盛。

女性の呼び方:仔猫ちゃん

着てそうな服:昨今のホストはカジュアルめとも聞きますが、ここはやはり王道にスーツで!シャツは艶と光沢のあるサテンなイメージ!

明日海りおさんは、本来の芸風はベクトルが内向きなイメージなのですが(抽象的)、今ではすっかり花組らしくバーンとキザっててすごいなあと思ってます。
柚香光さんはもう若い頃から「俺が立ってる場所がセンターだぜ」なオーラがすごくって、ザ・花組男役だなあと!

花組さんのショーは、かっこいい男役さん達が代わる代わる出てきては「素晴らしい俺の魅力が味わえるなんて最高だろ?」とアピールされてるように感じます


月組男役のイメージ



月組男役のイメージ

月組男役…それは…それは、 なんだろう?

はい、いきなり躓きました。
というか、月組以外は具体的にイメージがあるんですが、月組だけイメージがないんです。
興味ないとかでは全然なくて、好きなんですけど…

もなかさんとも話し合ってみたのですが、
・月組はそれぞれの個性が強いのが特徴で、1つのイメージに収束できないのではないか
・月組は時代を反映して男役像を変えていってるので固定のイメージがないのではないか
といった推測です。
月組さんは皆それぞれキャラ立て濃い目な演技で好き。若手メインの公演でも脇まで芝居上手くてすごいなと思う。

珠城りょうさんはコンビニでお弁当買ってるサラリーマン役があんなに似合うタカラジェンヌさんはなかなかいないぞ!って感じだし、先代の龍真咲さんはキラキラアイドル系だし、美弥るりかさんは妖艶だし、暁千星さんは大型犬の子犬系だし。共通点が見いだせない。

月組だけ具体的なイメージ無しってのもどうかと思うので頑張って考えてみると…

月組男役…それはチェックシャツ…?

いや、それって稽古着に着てる人が多いという話であって別に舞台上の男役像ではないし。(あ、misty stationの集団チェック衣装は印象的だったな)

とはいえ、月組男役を擬人化するなら着てるのはフォーマルじゃなくてカジュアルって感じはする。
あとポップな感じがする。それからトリックスターな感じ?かつ身近にいそうな…
アイドル(ジャニーズ系)という説を聞いたことがあるな…分かるような分からないような…

と、考えがまとまらないまま描きました。分からん。
月組、私はこういうイメージだよ~って言うのがあればぜひぜひ聞かせてくださいっ。


雪組男役のイメージ



雪組男役のイメージ

雪組男役…それは、旧家のご令息

まじめで穏やかな優等生。
格式ある家の跡取りとして相応しくあるために努力を怠らず、かと言って他人に息苦しさを感じさせない柔らかな雰囲気。
風雅の道を愛する。文系ぽい。

女性の呼び方:貴女(あなた)

着てそうな服:和服。my袴を皆もってるという雪組男役さんなのでやはり袴で。現代人設定だとしたらなぜ袴を着ているのか…茶道の家元とか?弓道をたしなんでるとか?どっちも似合う!

単に和物が多いから和服、というだけではなくて、振りをきっちり揃えようと統制のとれた所も雪組さんは日本的だなと思う。芝居も個を打ち出すより、その役としてあるべき姿を高いレベルで堅実に演じてるイメージ。

演技力が高くて演じる役ごとに全然違う人に見えるが故に、頭の弱い私にはなかなか雪組の役者さん本人の顔が覚えられなかったりします(笑)
望海風斗さんの顔はさすがに認識してるんですが、それでも「源太とドン・ジュアンが同じ人だなんて…不思議だ」ってなります。
今は月組の月城かなとさんも宙組の凛城きらさんも役によってすごく印象が違うので「あの役とこの役が同じ人なのか…!」という驚きが。


星組男役のイメージ



星組男役のイメージ

星組男役…それは、地元愛の強い≪族≫

拳で分かり合う、少年漫画の世界。勢いとパワーで押しきる体育会系
ずっと地元で生きてきた。地元を誇り、仲間を愛し、人生を楽しんでる。
とにかく前へ前へ出ていこうぜという心意気を感じる。色々と濃い。ギラギラ。

女性の呼び方:お前

着てそうな服:革ジャン、スカジャン、長ラン・ボンタン、特攻服、スタッズのついたもの、クロムハーツ。柚希礼音さんムラ千秋楽の入りの様子とか、星組だなー!!って思います

星組さんの舞台からはパワフルで前向きなエネルギーが溢れてて、見てると元気もらえます!あと客席との一体感も強いイメージ。
紅子さんとかもはや客席とのコミニュケーションが舞台内容の一部になってるし(笑)

another worldは、みんな仲間になって一緒に泣いて笑って、な内容が「ああぁ紅ゆずるさん率いる星組だなあ」とひしひしと感じました。
礼真琴さんの阿弖流為も、火の玉のように生きる若きリーダーとその仲間たちが、とっても星組らしい熱量を放ってました。


宙組男役のイメージ



宙組男役のイメージ

宙組男役…それは、草食系のモデル

いつもサラリとした自然体で爽やか。穏やかな家庭でまっすぐ育った感じ。がっついてない。でも決して軟弱ではなく。ちょっとマイペースなイメージも。

女性の呼び方:きみ

着てそうな服:現代的でスラリとスマートな宙組男役にはスマートカジュアルが似合う!!サラリーマンのスーツみたいにかっちり控えめなのじゃなくて、ちょっとカジュアルなキレイめコーデで!

宙組さんのメイクはヅカメイク比ナチュラルな気がします。平均身長が一番高い組だけあって、薄味にしても男役らしく見えるからかなって思ってます。トップ期間の長かった和央ようかさんがメイク薄めだったのでその流れもあるんでしょうか。
あと宙組さんの群舞はすごく揃ってて綺麗。

花組のノリで「かわいいね」って気軽に言ってたらチャラ男認定された朝夏まなとさんに、星組では「個性がないのが自分の個性なのか」と悩んでいたのに宙組に来たらゴリゴリの漢に見えたという真風涼帆さん。
芹香斗亜さんも、花組時代は金色の砂漠のジャーとか、真面目っぽい舞台姿のイメージだったのが、宙組に来たらとてもチャラく見えて驚きました。
宙組が薄味なので、組替えして来た人の色が相対的に濃く見えるんでしょうね。
生え抜き男役トップスターが出るときはどんなトップさんになるのか楽しみです!


罫線

いかがでしたか?

宝塚の組を(いろいろな意味で)濃い順に並べると

濃い←      →薄い

というイメージなので、絵もそんな感じにしてみたつもり。

皆さんのイメージと似てましたか?それとも全然違った?
良かったらあなたの各組イメージも教えてください♪(娘役イメージも!)


罫線